VaporCone     

VaporCone

Vapor Flask DNA40 V2.1 Black



Vapor Flask
made in USA

Vapor Flaskはソリッドの6061アルミニウムから造られ、Skittleの様に持ちやすく手に馴染むエルゴノミクスデザインに内部は最新のDNA40チップを搭載したハイスペックなBoxModです。

ステンレス製の510コネクターにスプリング内蔵コンタクトピンで22mm径のアトマイザーは本体の湾曲に沿う形で隙間も段差もなく搭載できます。下記フラットトップの18650サイズを2本使用することで長時間の運用が可能です。

★Vapor Flask推奨バッテリー
*SONY VTC 3 / 4 / 5
*LG 18650 HE2

※上記以外のバッテリーは使用できません。
※+極をアトマイザー方向に挿入してください。
※バッテリーは同スペック/同電圧のものをペアで使用してください。
※バッテリーは付属しません。

EVOLVのDNA40は40w(9.0V)までの高出力に様々な安全機能を有し、Ni200ワイヤーを使用した温度管理モードにも対応しています。情報は全て本体上部の有機ELディスプレイに表示され、設定の変更はVapor Flask正面に並んだ上下ボタンとファイアボタンの3つで行います。

★通常モード - Wattage Control Mode
*ディスプレイ表示 "アトマイザー抵抗値(Ω)/設定電力(W)/電圧(V)"
*上下ボタン2秒同時押し "POWER LOCKED HOLD UP DOWN"
*ファイアボタンを7秒以内に5クリックで本体ロックモード "LOCKED CLICK 5X"
*本体ロックモード中ファイアボタンと上ボタン5秒同時押し "LIGHT/LEFT MODE"
*本体ロックモード中ファイアボタンと下ボタン5秒同時押し "NOMAL/STEALTH MODE"

★温度管理モード - Temperature Protection Mode
*ディスプレイ表示 "アトマイザー抵抗値(Ω)/設定電力(W)/設定温度(°C/°F)"
*本体ロックモード中上下ボタン同時押し "HOLD TO CHANGE TEMP"
*"HOLD TO CHANGE TEMP" 2秒表示後に上下ボタンで設定温度変更→ファイアボタンで確定
*"HOLD TO CHANGE TEMP" 2秒表示後 上ボタン長押しで温度管理モード解除(OFF)
※プレヒート機能により予熱が必要な場合に設定温度は越えて動作します。
※セットアップ直後のアトマイザーを載せると"NEW COIL UP"/"SAME DOWN"と表示されます。新しいコイルの場合は上ボタン、コイルに変更が無い場合は下ボタンを押すことで現在の設定が継続されます。使用中のアトマイザーを外した時はコイル温度が室温以下になるまで待ってから取り付けて下さい。コイル温度が高いまま"NEW COIL UP"を選択してしまうと温度管理が正しく機能しなくなります。

【その他保護機能モニター】
*CHECK ATOMIZER:アトマイザーが取り付けられていないかショートしています。
*SHORTED:アトマイザーか内部配線がショートしています。
*WEAK BATTERY:バッテリー要充電、もしくはよりハイレートのバッテリーが必要です。
*TEMPERATURE PROTECTION:設定温度に達していますので希望電力(W)を提供出来ません。
*OHMS TOO HIGH:抵抗値が希望電力(W)設定より高過ぎます。
*OHMS TOO LOW:抵抗値が希望電力(W)設定より低過ぎます。
*TOO HOT:本体温度検知機能 内部基板温度が上がり過ぎです。

価格:42,000円
在庫切れ
| ホーム |

新着情報

カートの中身

商品検索

Copyright c 2005 VaporCone. all rights reserved.